未分類

【RMK】CCジェルクイックグローの使い方や色は?使用感の口コミも

つい最近メイクにハマり様々なコスメ試していますが、
やっぱり奥が深いですね

今は化粧品検定の勉強に奮闘中
ほぼ知らない事ばかりなのでかなり苦戦しています笑
後日化粧品検定についての記事もあげようと思います!

今回紹介するのは、
2019年3月1日RMKから発売された『CCジェルクイックグロー』

西武渋谷店では2月26日から先行販売していたので、
仕事後速攻で買いに行きました笑

常に何かしらのアイテムがランキングにランクインしているRMK
ナチュラルメイクが好きな私にとってもよく使用するブランドの一つです。

購入から1ヶ月ほど経つのでレビューしていきたいと思います

CCジェルクイックグローの基本情報

<商品説明>
肌の輝きとなめらかさを一瞬でかなえる、ジェルタイプのCC。軽やかに肌を包む薄いベールが、光を透過させながら、毛穴や色ムラなどの肌ノイズをナチュラルにカバーします。「透明なカバー力」を追求すべく、透明度の高いジェルを配合。厳選された3種の透明ジェルが、光を感じる透き通る肌を演出します。さっとのび広がるみずみずしいジェルの心地よいテクスチャー。肌の上で薄い膜を形成し、汗や皮脂にくずれにくいヘルシーグローフィルムにより、テカリやくすみが気にならない、健康的で光まとう肌を長時間キープします。すぐれた保水力をもつヒアルロン酸のほか、セージ葉エキスやローズマリー葉エキスなどのスキンケア成分を配合。肌にうるおいをあたえて乾燥から守り、みずみずしくつややかな肌に。

RMK『CCジェルクイックグロー』

価格(税抜き) :4,500円

種類:1色

内容量:30g

その他:SPF12 PA+

MADE IN JAPAN

ブランド:RMK

購入場所:デパート、公式HP、アマゾンなど

そもそもRMKってどんなブランド?

日本発のメイクアップブランドとして確固たる地位を築いている「RMK」。1997年の誕生当時、日本ではパウダーファンデーション一辺倒だった中で、リクイドファンデーションを提案して、新たなベースメイク文化を創出した立役者でもある。さらに、カラーマスカラやつけまつげなどもいち早く展開。常に半歩先をいく提案が多くの女性に支持されてきた。ブランド誕生から20周年を迎える2017年、原点回帰からの進化を遂げ「RMK」の次なる挑戦が始まる。

RMKはカネボウ系のデパコスブランドです。

誰もが使いやすい、シンプルでナチュラルな仕上がりのコスメが中心
素肌っぽさを演出しやすいので男性の方にもオススメできます。

また店舗では毎回メイクや化粧品について詳しく教えてくれるので、肌に悩みを抱えている方にもオススメしたいです。

使ってみての感想

<良かったところ>

・とにかく伸びがいいので少量でOK

使用して実感しましたが、少量で顔全体がカバーできます。

無駄なく使えるのでお財布にも優しいですね

質感もさらっとしており重さがないので◎


・下地とファンデの二つの役割を持っている

スキンケア後CCクリームだけでも程よいツヤ肌になります
トラブルのない20、30代の方であればこれだけでも十分だと思います

下地がいらずなので朝忙しい時の時短になる!
メイクにあまり時間をかけたくない方にお勧め

厚塗りする必要がないのでナチュラルな肌を演出できる

個人的にはバッチリ化粧を決めると言うよりかは 、オフの日コンビニなど軽く出かける際に使用すると丁度いいと思いました。

<気になるところ>

しいて言えばですが、、、

・種類が一種類しかない
色はRMKのファンデーションの202と203の中間の色です
黄色みが強めでかなり人を選ぶ商品だと思いました。

肌が白い方には少し暗いと感じると思います

・少量で済むため日焼け止め効果が望めない
メリットが若干裏目にでてしまった感じがありますね

BAさん曰く、
紫外線防止効果が弱いので別に日焼け止めを使用することをお勧めしています。

夏の日差しに合わせた商品だったのでUV効果はあって欲しかったですね。

CCクリームの使い方

スキンケア後まず日焼け止めを塗ります。
紫外線対策にはこの商品の前に日焼け止めアイテムはマストです。

そのあと適量を手にとり、指で顔の内側から外側へのばして行きます。
(テクスチャーはさらっとしていて伸びがいいです)

手にとった際は黄色みが強いですが、
塗っていくうちに意外と馴染んで元の色が気にならないです。
元々の素肌が綺麗な人のようになった気分になります

肌にトラブルがない方は問題ありませんが、
そうでない方は仕上げにコンシーラーで気になる点を消しましょう

まとめ

チューブタイプで持ち運びしやすいし、
化粧直し無しで終日キレイなまま、崩れにくい

また自然で綺麗な肌を演出できる

ナチュラルな肌を求める私にとってはかなり求めていた商品でした。

数量限定であるのがかなり残念です。
(2つ目の呼びも購入しようと思います)

厚化粧になりがちで悩んでいる方には一度お勧めをしたいですね。

今回はこの辺で、
ご視聴ありがとうございました!